洋服お直し 雪音堂 Tuning clothes in a music by snowing


お直し屋さんの日々の針仕事 yukinedo.com yuking.co@gmail.com
by yukinedo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

渾身のリメイクT-shirts

こんな服があったらいいのに、を実現すべく日々勉強中でございますが、今回の工事はかなりムチャしました。
今回のご注文は、「プレゼント」!
すすきので飲み終わったあとでも寄れる、おいしいスープカレー屋さんASSUMさんへのプレゼントということで、お店の名前入りのTシャツをご注文いただきました。
ボディはMASHの5分袖Tを用意していただきました。
オモテ
d0210561_18205316.jpg


ウラ
d0210561_18213233.jpg


今回注文してくれたのは、ヘンプ素材の服屋さんのminaminaさん。
わたしのぶらり寄り道率の一番高いお店です。
すてきこだわりのおもしろいもの満載のとってもおしゃれなお店。
なのに3月15日で閉店(前向)しちゃうんだって涙
ただいまセール期間中なので、もうここでタイミングを逃したらいつ服をかうんだ!ってなもんです。
素敵なお洋服を安く買えるチャンスだよ~*

今回使用したTシャツはmashのもの。お直しするということはひっくり返して構造を見、ほどくことなので、有名なブランドのものでも縫製がテキトーで、見た目はきれいだけどウラっ返したらぐちゃぐちゃって服もよくありますが、mashの縫製はほんとキレイ。
そんなしっかりおしゃれヘンプ服ブランドmashのお洋服はminaminaで取り扱ってますのでゼヒ!

依頼人:minaminaすーさんからご注文時にこんな設計図をつくっておいてくれました。
d0210561_18373551.jpg

お直しするときに、なにかイメージがあるのであれば、絵など描いてきていただけると大事にしたいビジョンがつたわりやすくっていいかもしれません。

今回のご注文では、いろんな生地を使ってパッチワークで、カレー屋さんの店名:ASSUMを作ってリメイクして!とのこと。
しかもさすが服のプロ。
なかなか泣かせる注文をしてくれました。。。
それが、パッチワークした生地をただボディに貼り付けるのではなく、Tシャツ自体のその部分の生地を抜いて、入れてほしいとな。
!!!
これは結構難しい注文です。抜く部分とハメるパッチワークの寸法をマジぴったり合わせないと、バランスが崩れてよれっとするし、後々着ていく上で負荷がかかって、穴があきやすくなったり、耐久性にも関わります。
最初は、むりかもしれないです。。。とは言ったものの、いつもお世話になりっぱなしの尊敬するアニキからの啓示ですから、やんなきゃ女がすたるっちゅうもんです。やるしかないよね。

デザイン画以外にも、カレーの煙をデザインに入れれないか?とか、その煙がcurry鍋から出てたりなんかしちゃったらカワイイんじゃないかとか、いろいろアイディアというか妄想を話し合い、いざ作業へ。

とりあえず、「抜き」が可能なのか、わからないまま、パッチワーク。
ちっちゃい長方形の布をつなぎ合わせて「ASSUM」を作ります。
d0210561_18501712.jpg

生地同士のバランスを見ながら、プリントを選びます。いろんな生地がありすぎて楽しいので、選別には無駄に時間がかかってしまったり。

文字だけパッチワークでつなげて、「抜く」ことができるかどうか、いろいろ試行錯誤しましたが、どうやってもやっぱり角ばった形で「抜く」のは、そのカドっちょのところが弱くなってしまい、使用する中で生地の伝線につながりそう、というのが結論でした。

そこで。
d0210561_18545971.jpg

アルファベットのパッチワークの周りをこんな感じで覆いまして

d0210561_18571368.jpg

こんな形でTシャツを「抜く」ことにしまして



ジャン!!
d0210561_18582990.jpg

緊張~~~~~ 切っちゃったよ。。。もう戻れません。

あとは気合で
d0210561_18592984.jpg

d0210561_190404.jpg

合体。curryの湯気なかんじのイメージです。
パッチワークでかすぎて、Tシャツの大きさぶち破っちゃったけど、それも愛嬌にかえる方向でw


しつこいようですが、抜いたので、ウラっかえすとこんな感じ
d0210561_1923553.jpg


やっぱりパッチワークを貼り付けちゃうと、ベターっとしちゃうし、バックだけ生地重くなるし、それぞれの生地の素材感が出なかったと思います。
今回はcurry色の生地をBODYの生地よりもやわらかくて薄く、材質も異なる素材にしたので、着たときに動きで生地の対比がでてくれると思います。
ま、誰もそんなとこまでは見てくれないと思うのですが笑、個人的にそういう細かい演出のある服に目がないので、そういうわかりずらいニヤリ要素を、直しの中でも入れていきたいのです。

curry鍋のアップリケもつくっちゃいました
d0210561_19111170.jpg


背中の抜いた部分のBodyの生地を使って、ポケットもつくりました。ポケットだいすき*
d0210561_19271276.jpg

d0210561_19315460.jpg


てなかんじで、1点モノのTシャツが完成しました。

大切な方へのプレゼントに世界でひとつの、その人のためのお洋服はいかがですか?
by yukinedo | 2011-02-14 19:33
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧