人気ブログランキング |

洋服お直し 雪音堂 Tuning clothes in a music by snowing


お直し屋さんの日々の針仕事 yukinedo.com yuking.co@gmail.com
by yukinedo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひー、さっぶーいからのtune*ファー編*


さぶいねさぶいねーーーー

 
http://twitpic.com/7egjhz
↑ジャイアン君aka大仏君からの拝借

なになに、ブログに写真ってどやって貼るのー?
マブネティックのブログとか、なんか写真とかようつべとかいっぱい貼ってるけど

どやってやってんすか

アメーバブログだからですか。




とにかく寒いです!!
寒い!
冬!!!!


お茶お茶。。。






って、このビール飲んでからにしようねー*
ビールじゃなくて発泡酒だけどね~*
ま、お茶のあとまだあってもいいしね~*
そんなこんなのあいだにお茶、
チンしたけどね~*
1分♡


で、アイス冷蔵庫から出して
あったかいプーアル茶と*
あ、まだもうちょっとあったかくてもいいかも*
+1分


***

ぴろりろぴろりろぴろりろりーーー
さ、アイス出して*
ストーブの前で*
あったかいお茶と*

やっぱアイスはふゆだわあ~

***




てくらいには寒くなってまいりましたね~え~


てなわけで、寒いひとはお気に入りのアウターをカスタマイズしちゃえばいーーーんです!!


d0210561_052933.jpg
d0210561_055297.jpg

d0210561_07112.jpg


軍モノアウター
かっこいいよねー色とかねー機能とかねー

でも綿だったりして

寒いよねーにおい取れないしねー重いしねー

後半ふたつはどうにもにゃむにゃむですが、
寒いのくらいはっ

ふらぁっ!

d0210561_074196.jpg


ふじたさんaka下町のジョニーデップ

d0210561_081446.jpg



もっと、なんか、モデルっぽくやってよ
とはやし立てたら、

d0210561_09070.jpg


と、照れちゃうかわいらしさです*




そんな
ジョニー藤田に会えるのは

しょうすけどん


すすきので遊んでるひとは一度は気になったお店
べつにこわくないです。
常連さんばっかりってわけでもないです。
マスターもやさしいです。

ただ、
ヨッパラいだらけですがね。。。。

まずはほっこり酒場から?
by yukinedo | 2011-11-16 23:46

ニットのお直し

冬の空気のつぎは雪の足音。
今日初雪を見たって人もおおいのかなあ。
私はまだ雪、見てないです。
毎年雪が降るとやっぱり興奮する。
心臓がどきどきします。

私の地元の旭川は、真冬になると朝はマイナス25度のからはじまります。
昼間は少しゆるむけど、夜もおなじくらい。
真っ暗のなか、しんしんしんしん雪の降る音が聞こえます。
その中を歩くわたしの足音はきゅっ、きゅっ、とリズミカル。
空気の音も聞こえて、きーーーん、と風のひゅう。
今から思えばなんつーか、エレクトロニカ的なリズムと音の世界というのか、
その雪降る中のmusicがとても好きで、それが雪音堂の由来だったりします。

えへへ

と、こんな私でもちょっとドラマティックになっちゃう、そういうステキな季節なわけですよ、北海道の冬は。

ただ、さーむーいーよーねー。。。


北海道のひとは、この寒さを生き残らなきゃいけないから、そういうのも道民のたくましさってゆーか、ストイックさとゆーか、真剣さのうらうちになってると考えて、うけいれるけどね、さむいよ。

うけいれるけど、寒いので、受け入れるために、
毛糸は必須ですねー
ニットねー

てことで、今回はニットのお直しです*


ニットのお直しは得意だし、好きです。
私はピシっとしたことをするお直し、たとえばサイズ直しとか、
そういうのは苦手で、ごまかすお直しが得意です。

ごまかすのがね。

ごまかす。



なので、ニットの穴をごまかしたりとか、デニムの穴をごまかしたり、そういうのが得意で好きですね。むん。


ちょっと、写真あるのが夏なニットのお直し写真しかないので、それ載せますが、残念ですが。
冬のウールとかのニットも、要領と方法は同じなのでお許しを~


どーん!
d0210561_2329969.jpg

d0210561_23295254.jpg

d0210561_23301976.jpg
d0210561_23305760.jpg


すごいよーおおきいよーこの穴は。。。
依頼主さんは、このカーディガンを着てて、どっかに背中の糸ぴー、と引っかかったまま歩いちゃったらしく、知らない人に呼び止められて気がついたんだけど、そのときにはもう穴、このおおきさだったらしいです。
で、そのぴーーー、と伸びちゃった意図をくるくる巻いてきて、5.6メータ以上はあったとおもういけど、一緒に渡してくれました(そういうのだいじ)
しかも、まだ買ったばっかりだったらしいです。


サザエさんかっ!

かわいいですね~
実際かわいいおばあちゃんで、直してあげたいですね~


てことで、編みました~
d0210561_23371411.jpg
d0210561_23381170.jpg
d0210561_23373787.jpg


ちょっとゆがんじゃった部分もあるのですが、ちょっと、これ、素材が綿だったので、ちょっと、見逃してください(言い訳)
素材がウールとかアクリルとか、これからの季節のニットはもうチョイ伸縮あるので、もうちょっと大丈夫です*
ニットのどこかほころんじゃうと、そっから崩れてきちゃうので、もう着れなくなったりしてるものありませんか?
まだ着れるよ!
もちろんこんな大きな穴じゃなくても、小さい穴、虫食いのものもお気軽にご相談ください*


ご注文のお預けは、サッポロ狸小路一丁目のSEEKまでどうぞ*
ご質問などは
yuking.co@gmail.comにて承ります*
by yukinedo | 2011-11-14 23:50 | repairing

ラムジャケットのリペア・リフォーム

とうとう冬将軍がやってきましたね。北海道は。
特に夜なんか、外から聞こえる音がなんだか冬の雰囲気なのが昨夜から。
車の音なんかが、聞こえ方、ちがうんだなー。
空気がちがうのかな。音の伝導率が。

前のブログの更新が夏だったことを思うと(エヘ)、ありきたりだけど、時ってはやいなーっと。
ぼやーーとしてると一週間なんてあっちゅう間です。
すぐ次の休みきちゃいます。

最近のわたしのオススメは5時起きです。
朝の5時に起きるの。
ほっとかれたら、朝の5時まで遊んでしまうのがワタシなので、
これは大改革です。
なんと、出社するまでに5時間あるという途方もなさ。
でも、やっぱり朝の光の中でするおしごとはきもちいいですね。なんつっても長い。
午前中が果てしない。
10時にはきっちりおなかすいてるから、オヤツ食べちゃうよね。
ゆっくりとことこ淹れるコーヒーの湯気がしあわせです。


さてさて、ひさしぶりの更新は、ジャケットのお直しです。

ちょっと全体の写真がないのだけど、こんな風にラム革のジャケットが破れちゃったというのが今回のお題でした。
d0210561_18211288.jpg


破れたもののリペア、どれくらい目立たないようにできるのか、よく聞かれます。
わたしのお直しは大体ミシンで破れをカバーします。
が、
リペア部の出来って素材しだい。革も、それがベロアなのか、なめし光沢のあるものなのかによって、また、牛・羊などの原料によっても違います。
なんで、けっこうやってみないとわからない。
革は革でも、ベロアっぽい毛羽立ってるものだと、意外と目立たなかったり。

今回はこんな風になりました。
d0210561_1825524.jpg
d0210561_1826191.jpg


依頼主様からも、リペアしても目立つと思うので、そのうえから刺繍をするご注文なので、
このリペア跡を覆う刺繍をしていきます。

雪音堂の刺繍の中で、左右対称のもの、図形のもの、たとえば雪の結晶を入れていくときは
緻密に型を用意して、刺繍をいれていきます。
でも、絵っぽいものはだいたいフリーハンドで刺繍します。
そのほうが、途中で図柄の気が変わっても対応できるから。
ワタクシ大変飽きっぽいもんで、たとえ決めたのが自分でも、途中でまんねりしてきちゃったりするのも予防できますw

今回はこのリペア跡をお花の、植物の曲線でカバーすることにしました。
ので、フリーハンドで。

糸は、普段は光沢のない木綿の刺し子用の糸をつかってますが、
今回はレザーに刺繍ということで、高級感あるものをつかうことにしました。
d0210561_1848481.jpg


この糸って、私、子供のころ、とにかく毎日テディベアを作り続けた時期があるんだけど、
そのときにベアの鼻の刺繍するときだけにだーいじに使ってた糸と同じ種類なんだよね。
考えてみれば。
すごいケチって使ってました。あのころは。
しごとでとは言えど、あの当時けちけち使ってたのとおんなじ糸をこんなにいっぱい種類、ふんだんにつかえるんだから、大人っていいね*


と、まずはとっかかりから入れていきます。
d0210561_18315570.jpg
d0210561_18322993.jpg


これが茎の部分で、リペア跡はハッパのニュアンス。
d0210561_1833082.jpg



そんなこんなで、完成はこんなかんじ*
d0210561_1835263.jpg
d0210561_18355739.jpg


今回は私もお気に入りの作品*
いつもポッケに花を*


寒くなってくると、冬靴と一緒にアウターがほしくなってくるのが毎年恒例の方、
どっかおかしくなっちゃって仕舞いこんでた数シーズン前のアウター、生き返らせましょ*
流行がいつのまにか一周してて、着てみたら意外といい感じかも*
断捨離がなにやらはやってますが、捨てなきゃいけないなんてこと、ないんだよ*



お直しのご注文は札幌市狸小路1丁目のSEEK clothingで承ります*
by yukinedo | 2011-11-09 18:51 | repairing
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧